スポンサーリンク

我が家の間取り(元案)

家づくり

我が家の間取り(元案)

どうも、デーです。

今回は、前回紹介した間取り(予定)の元案(ボツ案)と2階建ての案の紹介をします。

はじめに、前回紹介した予定案内と元案(ボツ案)の比較をしてから次に2階建ての案を紹介をしていこうと思います。

予定案と元案の比較

まずは予定案!!

次は元案!!

大きな違いは土間があるかないか、勝手口があるかないかです。予定案は38坪、元案は36坪になります。

土間については、暖かい家になるよう日射取得のために追加しました。また土間があることでランドリースペースに干しきれない布団などを室内で干すことができます。

勝手口については、実際に使うかどうか考えると使用頻度が低く、なくても困ることがないと判断しなくしました。代わりに採光のための窓をつけています。

その他に変わった場所は寝室、子供部屋の居室と収納位置が変わっています。子供部屋は少し小さくなっていますが、併せて廊下のスペースが削れたことで収納と書斎を大きくすることができました。『細かい場所を煮詰めてくれた設計士さんありがとうございます♪』

2階建て

次は2階建ての案を紹介します!!

まずは1階!!

次は2階!!

土地に余裕があるため、平屋を選択しましたが、今見てみるとこれはこれで良いなと思いました。延べ床面積は39.6坪です。

2階の吹き抜け部分は格子になっており人が登れるようになっています(我が家が選んだ工務店ではよくやっているそうです)。

2階の居室への距離が少し長くなっていますが、若いうちはあまり気にはならないかなと思います。

ちなみ南と東側が道路になっています。玄関が西側になっているのは、西側に車庫を作る予定で、雨の日でも玄関を出てすぐ車庫にアクセスできるようにするためです。

自分で間取りを書くことが一時期趣味のようになっていたため、結構な数の案が生まれては消えています。(構造のことはあまり気にしていませんが、、、)そのうち、ボツになっていった間取り案なども紹介していきたいなと思います。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました