スポンサーリンク

パッシブハウスを目指す我が家の仕様(予定)

パッシブハウス関連

パッシブハウスを目指す我が家の仕様(予定)

どうも、デーです。

今回はパッシブハウス認定取得を目指す我が家の仕様をご紹介します。

間取りについては以前ご紹介しましたが38坪の平屋です。ちなみに工法は在来(木造軸組)工法です。

断熱仕様

  • 充填断熱・高性能グラスウール20k105mm(アクリアウールα)
  • 付加断熱・ネオマフォーム100mm
  • 天井断熱・桁上高性能グラスウール14k20k420mm+桁下高性能グラスウール14k24k100mm
  • 基礎下・EPS100mm(パフォームガード)
  • 基礎立上り部・内側EPS50mm+外側EPS100mm(パフォームガード)
  • 日射取得窓・UNILUX社製ISO-STAR
  • その他窓・LIXILエルスターX

設備仕様

  • 暖房・床下エアコン(コラムベース基礎)(白くまくん)
  • 冷房・エアコン(霧ヶ峰)
  • 給湯・エコキュート(Panasonic)
  • 換気・第一種熱交換型換気システム(ローヤル電機:SE200RS)
  • 調理・IH
  • 照明・LED(コイズミ照明)
  • オール電化
  • 太陽光発電13kW(リクシル建て得を利用)

その他の性能や認定

  • 断熱性能・UA値0.16
  • 気密性能・C値0.2c㎡/㎡以下になる予定(中間測定時:0.16c㎡/㎡)
  • 耐震性能・耐震等級3(許容応力度計算)
  • 省令準耐火構造
  • 長期優良住宅認定

仕様についてはまだ確定しているわけではないため今後変更になることがあるようです。

今のところ床下エアコンは三菱(霧ヶ峰)、通常のエアコンは日立(白くまくん)、エコキュートはパナソニック、IHはリクシルASシリーズ標準品、照明はコイズミ照明となっています。こちらもまだ確定しているわけではないため変更になる可能性があります。

改めてみてみると結構すごいなと思います。5地域ですが、ここまでしないとパッシブハウスの認定取得が厳しいことを考えると、数が少ないのも納得できます。

完成して住むまでにはまだまだ時間がかかりますので、引き続き家づくりの情報も書いていきたいと思います。

それでは。

コメント

  1. ひのき より:

    こんばんは、はじめまして。
    同じスズモクの施主のひのきです。
    スズモク施主ブロガー仲間は初めてなので嬉しいです。
    社長から聞いていましたが、パッシブハウス頑張ってください!

    私のブログで、ここを紹介しても宜しいでしょうか?

    • デー デー より:

      ひのきさんこんばんは、はじめまして。
      是非、よろしくお願いします。
      実は私、ひのきさんのブログに大いに影響を受けました。
      家づくりに対する熱意、尊敬します。
      スズモク施主仲間としてつながりを持てること、すごくうれしいです。
      今後もよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました